マリッジリング|婚約指輪を購入する時に押さえておきたいポイント|喜んでもらう為に

マリッジリング

指輪

2つの指輪の違い

結婚指輪と婚約指輪はそれぞれに意味があります。結婚指輪の方は、男女共に付ける指輪で2人で将来を共に歩むという意味があり、婚約指輪は男性から女性に贈られるもので結婚を約束するという意味があります。その両方をつけたい場合には、婚約指輪を結婚指輪と一緒にはめられるようなデザインにする事で重ね付けする事が出来ます。しかし、結婚指輪と婚約指輪の両方を購入するとかなりの金額になるので、結婚指輪だけを購入するというカップルも少なからずいます。そのような場合、大きなダイヤという婚約指輪とは多少イメージが違いますが、日常使い出来るという点でシンプルな結婚指輪がお勧めです。大阪はブライダルジュエリーの専門店を始め、ジュエリーショップが多いですから好みを満たす指輪がきっと見つかる事でしょう。

マリッジリングのアイデア

しかし、統計によると大阪では結婚指輪と婚約指輪を両方欲しいという女性のほうが圧倒的に多いようです。大阪の女性はプロポーズで指輪を差し出すというイメージに憧れることもありますし、ダイヤモンドのついた婚約指輪は生涯に一度のものですから渡して貰いたいというロマンチックな気持ちもあります。そんな大阪の女性にはダイヤモンドを留めた結婚指輪がお勧めです。ダイヤモンドを入れることでデザイン的にもお洒落なものになりますし、満足感も満たされるのでしょう。また、シンプルな結婚指輪なら毎年小さなメレダイヤを一粒ずつ留めていくのも楽しさがあってお勧めです。メレダイヤを一粒留めるのは料金的にもそう高くないですし、彫留するだけですからリフォームをしてくれる店ならどこでも対応してくれます。